2017年8月23日水曜日

City of blinding lights

草が無くなってきた牧区から移動させました。バギーとワンボックスカーで追い込む、とテキストでは簡潔に表現出来ます。今日は2回目なので、牛も行き先は分かっています。すんなりと移動は完了しました。

旭川空港へ向かう道中、R237で事故渋滞が起きていたようです。裏道からパス出来たので、特にタイムロスはありませんでした。ところが、飛行機の到着が遅れているので、出発は30分近く後ろ倒しになるそうです。世の中、こんなものですね。

2017年8月22日火曜日

みんな自由に生きている

今日は一日中雨でしょうか。昨日、有刺鉄線を張り終えた(ということに
なった)ので、少しゆとりが出来たように感じます。あとは9月の台風
シーズンを乗り切れば、放牧は終了です。

雨が降ると、牛舎内も汚れがちになります。それは、牛が雨水を纏って
牛舎内に配合飼料を食べに来るためです。明日以降に堆肥出しをしても
問題は無いのですが、明日はタスクが多いので堆肥出しをしました。
堆肥出しに使っているホイールローダーのメンテもしました。エンジン
オイルは未だ冬用なんだよなぁ……。毎日、長時間使うわけでもないから
と、目を瞑ることにしました。冷却水も入っているし、エアクリーナーも
キレイでした。ガラスが全て汚れていたので、雑巾で拭いておきました。
オイル交換は来月後半の晴れた日に行いましょう。

実家帰ったときに何をしようか悩んでいましたが、こんなイベント
あるのですね。整理券をとりに行くと、再放送は観られないですが。

2017年8月21日月曜日

あらゆる場所で空を見上げている人がいる

朝から裏山(いわゆる百名山)がスッキリ見えていて、少し季節が戻った
ような感覚があります。数日前は鱗雲が出て、すっかり秋空の様相を呈して
いましたが、午後になると積乱雲が湧いていたりと、夏と秋の間を行ったり
来たりしているようです。牛にとって暑い日が続くと、元気が無くなるので
困ります。

一昨日の続きで有刺鉄線を張りました。午前中で終わるかと思っていました
が、あちこちで切れていたので少々手間取りました。午後に少し張って、
ようやく完了しました。これで明後日に牛を移すことが出来ます。今の
牧区もだいぶ草が無くなってきたので、これで一安心です。

午後はシダーを挿入していた牛に授精してもらいました。シダーについては
以下のアドレスを御参考。
http://www.nosai-doto.or.jp/06_kushiro-gijyutu/207.pdf

暑さのせいか、あまり良い発情では無さそうでした。受胎は難しいかな
という印象です。

2017年8月20日日曜日

ナットの外径ならmmでもインチでもさほどたいして問題は

今日は朝から晴れていますが、外界は少し雲が掛かっているように見えます。
今日は25 ℃を超えるでしょう。

このところ休暇などで2人体制が続きましたが、久々の3人体制です。
と言ってもやることは変わりません。餌をやり、調子を確認する。今日は
パドックの除糞も行いました。先日行ったパドックとは別のパドックです。
このパドックには草架を2つ置いていたのですが、1つは撤去しました。
それは、牛が食べづらいためなのか、食いつきが悪いからです。

ホイールローダーは2台あり、そのうちの大きい方は入れ替え予定になって
います。そのための準備をしました。バケットに取り付いているブレードを
外すだけですが、固定しているボルトに合う、トルクレンチのソケットが
無いため、モンキーレンチで緩めるしかありませんでした。まぁ、よくある
話です。

2017年8月19日土曜日

nothing will keep us together

土曜の朝はアニメ視聴から始まります。パスカル先生はOPが変わりました。
ドライブヘッドは新型が登場。AI非搭載で、あの動きをマニュアル操作して
いるというのは無理がないでしょうか。玩具販促アニメにツッコミを入れて
いくというのも大人げない気はしていますが。宇宙人的な第3勢力の存在が
示唆されましたが、うっちゃんで良いと思います。

今日の作業は有刺鉄線でした。約200 m進めて、目測で残り100 mという
ところでしょうか。この牧区は明日の午前中で終わりでしょう。放牧期間も
あと1.5ヶ月を切ったので、さらに追加で牧区に有刺鉄線を張るのか難しい
ところです。

何気なく、amazonでDavid Bowieを検索していたら、プライム特典で
聴けるのですね。「Heroes」は、Robert Frippの最高の仕事の一つだと
思っています。

2017年8月18日金曜日

平凡ばかりを並べたような日々じゃ満足できないんだ

今日は休みなので、何処の山へ行こうかと天気図を眺めるのですが、
どうも天気が良くなる気配がない。

それでも低山ならどうだろうと、富良野西岳を目指して歩き出しますが
尾根に出るとガスっていました。まぁこんな日もあります。山は逃げない
ので、おとなしく午前中のうちに下山。外界は良い天気でしたけどね。

帰ってきてからは洗濯、登山靴の手入れ、シャワー。サッパリした後は
久々に洗車もしてみました。もう夜中に走っても、虫アタックの数も
たかが知れているでしょう。

2017年8月17日木曜日

Atom Heart Mother

昨日のサブタイトルは、石川のご当地アイドルソングから。

上空は曇っていますが、ガスっていないのは2週間ぶりくらいでしょうか。
今日は牛の入下牧があるので、視界不良だと都合が悪いのです。放牧地に
いる牛はパドックに一旦集めて、下牧する牛を狭い枠に閉じ込めておき
ます。関係ない牛を再び放牧地に追い出し、下牧する牛を狭い枠から家畜
車に積み込む、というのが一連の流れになります。

入牧してくる牛は各種検査(詳細は省く)を受けて、受け入れ時に駆虫薬を
掛けて放牧地に放ちます。各酪農家の牛が一緒くたになるため、感染症
予防は厳重に、ということです。

牛をパドックに集める方法は、一般化するのが難しいですね。強いて挙げる
なら、その日の牛達に聞くしか無い……かな。これは半分冗談ですが、
放牧地内の何処に牛がいるかによっても対応が変わるのです。今日は
難易度としては普通でしょうか。

午後は3頭発情していたので、獣医に授精をお願いしました。牛の発情発見
方法は、www上であまり見かけないので、そのうち写真入りで公開して
おきたいなと思います。去年探したときは、分かる人には分かる書き方で
あったので、あまり参考にならないなと思いました。