2018年12月13日木曜日

小松菜喝采

2日で合計6~7 cmくらいの積雪ですが、様々な車両が走っていったので、轍があちこちに出来ています。このまま凍っていくと嬉しくないので、除雪しておきました。

このところ一人での作業が多いのですが何故でしょうね。師走だから、ということにしておきましょう。

豚ひき肉、もやし、ねぎを炒めて、だし汁で煮込んで、豆板醤と味噌を溶いたら完成です。何と呼んだらよいのか、具だくさん味噌汁ということにしておきましょう。今日は、これに小松菜のおひたしで夕飯です。

2018年12月12日水曜日

ポポーポポポポ ポポーポポポポ

2日続けて除雪がサボれました。昨シーズンが毎日のように要除雪の状況だったので、今シーズンはだいぶ楽をしています。今月末くらいから吹雪になるような気圧配置になることが多くなっていきますが、今年はエルニーニョの影響か少ないような気がします(少ないだけで無いとは思えません)。

今週の休みは海沿いまで遠出をすることになりそうです。実家へ送る海産物を買いに行くだけですが、目ぼしいものがあれば自分にも買うくらいでしょう。久々に身銭を切って外食をしても良いかなくらいに考えています。

2018年12月11日火曜日

こちとら働いてナンボだ

まだ四時前ですが起きてしまいました。昨晩は雪が降っていなかったので除雪不要かな、と外を覗いてみましたがその通りでした。途端にやることが無くなるので、途方に暮れています。

今日は妊娠鑑定でした。四頭中三頭が妊娠していました。残り一頭と、別のもう一頭にホルモン注射をしてもらい、後日授精の流れです。話は変わりますが、獣医という職業に就こうと考えることは、働くために生きる、と一般化できそうです。一方で、自分はどうでしょうか。生きるために働いています(付け加えるなら、仕方がなく)。もちろん、どちらが正しいか、と議論する訳ではありません。敢えて言うなら、どちらも正しいです。仮に自分の人生を過去の一点からやり直すとしたら、働くために生きる、という選択が出来るでしょうか。5分ほど考えてみましたが、おそらく出来ないでしょうね。自分のやりたいことをやる、ということに本質的な違いは無いはずなのですが。一つでも自由度の高い生活を望んだ結果が御覧の有様だよ、ということでしょうか。

2018年12月10日月曜日

果てしなく続くような世知辛い世の中

早くも気温-10 ℃に体が慣れました。ただ、足元は強烈に冷えます。やはり薄手の靴下だけでは限界かも、という気がしています。メリノウールの靴下ってあったかな……。

このような気温で気を付けなくてはならないのは、水の凍結です。牛に水を飲ませなくてはなりませんが、いつまでも水を出しておくと凍ります。これを復旧させるのは非常に手間がかかります。足りない分は、外の雪で補給してもらう他ありません。水槽中にヒーターでも入れられれば水を出せますが、電気代との兼ね合いだそうです。世知辛い世の中ですね。

2018年12月9日日曜日

パラベン香料エデト酸まぜまぜすれば美味しいスープの出来上がり

今シーズン初の-10 ℃を下回りました。場所によっては、-20 ℃くらいだったそうです。でも日中は気温が上がるから大したことはないと思います。ここは一日を通して、-10 ℃でした。

朝に除雪して夕方もやろうかな、という位には積もっていますが、サボっても良いでしょう。路面もしっかり固まったので砂利を引っ掛けることもなくなりましたし、雪質も軽くなってきて押しやすくなったので、特に困ることはありません。強いて挙げるなら、夜明け前の作業は周りがよく見えないことくらいです。

塩豚も3日目になったので完成です。冷蔵庫に入っていた野菜をざく切りし、塩豚を一口大に切って鍋に入れ、煮込めばスープの出来上がりです。味見はしましたが、味付けは不要でした。

2018年12月8日土曜日

ハンドミキサーで泡立てた恋心

三時くらいに目覚めてしまったので、そのまま起きてしまいました。ニュースサイトを眺めて回っていると、某社の携帯電話が不通になったというニュースが有りました。僕のPocket WiFiも圏外になっていたので、天気が悪いからかなくらいに考えていましたが違いましたね。僕のスマホは別会社なので、大勢に影響はありませんでした。

年末だからという訳ではありませんが、トイレ掃除をしました。二階のトイレはあまり手を入れないので、この機会にきっちりやっておきました。こちらはまた二ヶ月後に。掃除を終えると、パウンドケーキが焼き上がっていました。膨らみ加減は先週と変わらないように見えます。後は断面を比較してみましょう。










想像したほどは断面に違いは見えません。強いて言うと、上面に気泡が見られますが、型に流し込んだ時のものでしょう。










先週と変えたのは混ぜ方なので、見た目は大差ないのかもしれません。事実、食べてみると、食感は明らかにフワッと軽くなりました。外周部のカリッとした食感と合わさり、悪くないなという印象です。ハンドミキサーを使うと、また良くなる可能性もありますが、来週は小豆を煮るので洋菓子作りは年明けです。

2018年12月7日金曜日

Driving in the silence

夜中から景気よく降り積もっていくので、起きたら大変なのかなと思っていましたが、7~8 cm程度でした。サラッと除雪して終わりました。思わぬところで、砂利を抉ってしまいましたが、大事には至りませんでした。

いつの間にか十二月ですが、慌ただしさとはかけ離れた日々です。休日でも遠出することが無くなった御蔭でしょうか。来年は暖かくなっても遠出しないので、インドアライフを満喫することになるでしょう。お菓子作りが捗りそうです。

夜になっても雪が降ってこないので、買い忘れていた牛乳などを買うために下界へ降りました。意外に暖かいなという印象で、車に表示される外気温で-5 ℃でした。一日中このくらいの気温なので、そのような印象を持つのです。下界は放射冷却が起きるので、日中と朝晩の寒暖差が大きくなります。そのため、下界から上がってくると、ここは寒いという印象を抱くようになります。そこで僕が寒くないと言うので、あいつはヤバイ奴だという認識が強くなっていくのですね。強ち間違いではありませんが……。