2018年1月22日月曜日

ここから、ここから

昨日は日が暮れるまで除雪していましたが、暮れた後はそれほど降雪しなかったようです。7~8 cmというところで、あまり手間は掛かりませんでした。除雪が終わってからは、モップ掛けをして、下界へ下りました。駅前に車を停めて、JRで旭川まで出ました。

列車内でメールを読んでいると、レミパンプラスの問い合わせの回答が届いていました。やはり、蓋の不具合として、新規品を送付するという内容でした。蓋もマイナーチェンジしたそうなので、何処が変わったのか興味津々です。今週中には届きそうです(天候が荒れなければ)。旭川では、買い物と昼食を済ませました。月曜の平日なのに、イオンモールのフードコートは何故あれほど混んでいるのでしょうか。他に行く所がない訳ではない、と思うのですが。

戻ってくると、妊娠鑑定の結果が出ていました。8頭中4頭は再検査ですが、恐らく8頭全てがプラスだろう、ということでした。先生が慎重になるのも無理はなくて、妊娠牛として入牧してきた牛が発情兆候を示した結果の授精と妊娠鑑定ですからね。以前も書いていますが、入牧前の授精と妊娠鑑定をした病院と、ここへ往診する病院は別です。

Primeビデオで、『ポプテピピック』と『宇宙よりも遠い場所』を観ています。『ゆるキャン△』は全話揃ってから観る予定です。

2018年1月21日日曜日

あきらめ上手な大人になれず

景気良く吹雪いたおかげで、時間を掛けて除雪しました。除雪しても、また吹雪くので、午後にはもう1回除雪する必要がありそうです。関東でも雪が降る予報が出ていますが、ここでは最低気温が-10 ℃以下が続くそうです。もしかすると、下界へ下りるのは難しいかもしれないですね。場合によっては、下りられるかもしれませんが、上がってくるのが困難になるでしょう。その気になれば、町中までホイールローダーで下りていくという手もありますが……。

2018年1月20日土曜日

Regret of the Day

今朝の除雪も、やってもやらなくても良い状況でしたが、見た目が麗しくないのでやっておきました。シンカリオンは、このまま継続して視聴するか悩みどころです。ドライブヘッドの新シリーズは、劇場版までの繋ぎのようです。月1回更新なので、忘れてしまいそうですね。

牛を観る時間より、ブルドーザーに乗っている時間の方が圧倒的に長いです。酪農家であれば問題かもしれませんが、牧場作業員であるなら問題ないでしょう。今日のブルドーザーは、雪捨場の排雪もしました。このため、雪山の作業は0.25日遅れて、残り0.25日で終了予定です。暫くの間、寒気が続くようなので、落雪処理は当分無いでしょう。

レミパンプラスを購入してから、およそ1年経ちました。先日、蒸し煮をしていたら、ガラス蓋のパッキンが外れていることに気付きました。爪楊枝で詰めてみても、次回に使うと外れてしまいます。折角、公式サイトから購入しているので、サイトを覗いてみると、特定期間に製造された製品で発生する症状のようです。Oリングの寸法違いだろうか、などと勝手に憶測してみますが、ユーザーが気にする内容ではありません。とりあえず、販売元の和平フレイズのアフターサービスへメールを投げかけてみました。

TMNを聴いて、TKサウンド全盛期を思春期で迎えた僕にとっては、一つの区切りがついたように思えます。プログレ界隈でありがちな、ミュージシャンが亡くなったという話ではなく、よりによって文春砲で引退を決意というのが斬新です。色々書こうかな、と思いましたが、今までお疲れ様でした、くらいの方が良さそうです。

2018年1月19日金曜日

昭和ノスタルジー

今朝の積雪は12 cm程度でした。サッと除雪して、糠平湖へ向けて出発しました。スタートが遅いため、トラックが動き始めている時間帯に引っ掛かり、通行の流れはあまり良くありません。休憩含めて3時間程度で、五の沢橋梁駐車場に着き、歩き始めました。

湖上では、ワカサギ釣りに興じる人達が、テントを張って楽しんでいるようでした。その風景を横目に見ながら、スノーシューが要らないほどのトレースを辿っていくと、タウシュベツ川橋梁が見えてきます。士幌線も廃線になって30年ほど過ぎていますが、この橋梁自体も劣化が著しいですね。ウィキペディアの2007年の画像と現物を見比べても、それは歴然としています。なるほど、これは数年保てば、良い方かもしれません。







帰りは層雲峡辺りで吹雪かれましたが、旭川の町中は晴れていました。ただ、路面は凸凹かつツルツルでした。交通量が多い所は、こうなってしまうので大変ですね。

2018年1月18日木曜日

のしかかる雲を見上げて

朝は冷え込んでいましたが、日中は雪模様でした。そのような中でも、牛は下牧していきました。今日のブルドーザーは0.5日で、残り1.0日となりました。明日、僕が休んでいる間に押しておいてくれれば、終わるのですが、そうはならないでしょう。

ドアストッパーを探しに、下界へ下りましたが、2軒に置いてありませんでした。ネットで買ってしまえば楽なのですが、会社の備品のため、預かり金(つまり現金)で買わなくてはならないのですね。このために旭川まで出なくてはならないようです。

2018年1月17日水曜日

黄色くゆれるスープの不思議な香り

今朝は除雪不要でしたが、少し凸凹していたので均す意味合いで除雪しました。早朝は曇りでしたが、日中は晴れていました。裏山には、透明度95%くらいでガスが掛かっていました。

今日のブルドーザーは、周辺の雪が追加されたため、実質上は進捗無しということになりました。依然として、残り1.5日です。明日は下牧作業があるので、恐らく進捗無しが続くでしょう。

南瓜の直がつお煮、厚揚げそぼろ煮を作りました。厚揚げは周辺で売られていないので、絹豆腐を水切りして揚げました。簡単に作れますが、売られているのであれば、それを買うに越したことは無いと思います。ただし、口に入れたときの食感は、市販のものとは別物でした。南瓜の煮物は、固くならず、煮崩れずの良い煮加減でした。

2018年1月16日火曜日

急かずあせらず 粛々と

たったの5日間でしたが、だいぶ除雪しなかった感じがします。という訳で、今朝は久々の出動でした。車道には除雪車が来ていました。当然のように、敷地内には入って来ません(本来は入って来るべきなのですが)。

今日は色々な人達が出入りしました。その対応だけでも手間がとられますが、挙句の果てには妊娠牛の中で発情を示す牛もいました。超音波による検査が原因なのか、50日での診断が原因なのか、は分かりませんが、妊娠鑑定の誤診が多すぎます。苦情を挙げるわけにもいかず、発見次第、粛々と授精をお願いするしかありません。因みに、鑑定している病院と授精を依頼する病院は別です。

今日は午後からだけ、雪山を押しました。4 mくらい前進したでしょうか。あと12 m程度は押しておきたいので、やはり残り1.5日くらいはありそうです。これも粛々と進めて参りましょう。