2017年6月23日金曜日

RUSH LIFE

・ようやく冬が終わった感
多少のトラブルは付き物ではあるが、牛舎から牧草地への移動が終わる。
牛がノンビリと草を食んでいるのを見ると、ヤレヤレだぜとボヤきたく
なる。

牛を放ったことにより、有刺鉄線を張っていたときに姿を見せていた
鹿は奥の方へ引っ込んだようだ。代わりと言ってはナニだが、牧草地
までの通路に狐の親子が彷徨くようになった。子供は3匹いて、体長は
目測で15 cm程度だろう。餌は牛舎の飼料を食べているようだから、
元気に育つのではないだろうか。

・最近のプレイリスト
LINDBERG『LINDBERG I』
LINDBERG『LINDBERG II』
LINDBERG『LINDBERG III』
LINDBERG『LINDBERG IV』

prime musicで聴く。1st、2ndは助走期間という印象である。

2017年6月16日金曜日

たどり着いたらいつも雨降り

・北へ
山へ行くには微妙な天気予報だ。それなら気持ちを切り替えて、
観光してくるか。宗谷岬はこれまで行ったことが無いので、この
タイミングで行ってみる。行きはR40を北上し、音威子府からR238で
浜頓別経由で宗谷岬入り。帰りは稚内経由でR40を南下し、トナカイ
牧場とチョウザメ館に立ち寄る。

R238沿いを走っていると、牧場が結構目に付くな。猿払の道の駅は
隣が公共牧場になっていることを知る。ガスっていて、放牧している
ことしか分からなかった。

岬のワリに尖った印象が無いな。










ホタテ串焼きを食べて稚内方面へ走り出す。ノシャップ岬が見えて
来る頃には晴れ上がる。R40=r84=r121とつないで、トナカイ牧場へ。








この時期のトナカイは見た目がトナカイらしくない……。つまり
冬毛が抜け落ちているので、サンタとセットになっているトナカイの
イメージとはかけ離れている。というワケでヤギの画像を置いておく。








他にも植え込みがあったので撮る。








これがブルーポピーだ。










R40を南下して美深の道の駅にある、チョウザメ館へ。








ヒッソリと、小ぢんまりとした展示スペースだ。無料だと、この
程度が限界だろうか。チョウザメは鮫の仲間ではありません!

2017年6月12日月曜日

一生鍛錬 試行錯誤に切磋琢磨

・移住一年
山奥に一人暮らし、牛に囲まれ、雪に閉ざされ、そんな1年だった。
雪国の冬は灯油代が馬鹿にならないし、ジジババは山菜目当てに
他所の敷地へ入り込むというのがよく分かった。

ここにいて、何か資格が取れるという話もあったが、その話が
今でも生きているのか判然としない。取ったら即オサラバとは
ならないが、骨を埋めるかと言われると微妙と言わざるを得ない。
冬は暖かく、夏は涼しい所がベストだが、何処だろう?

2017年6月4日日曜日

何もない春

・温度計は5 ℃を示している
本当に6月か?せっかく黒子2号のバッテリーをつないだというのに、
天気悪い上に寒いときたもんだ。放牧の準備を進めてはいるが
順調……とは言い難いか。あと、週の後半に天気が崩れるのも
やめてくれ。

次のお山は樽前山辺りを予定している。十勝岳も夏道が出ている
らしいが、今日あたりは山頂で雪が降っていてもおかしくない気温だ。

・ヤマノススメ3期
あぁ、ようやくか。

・選り抜き道民日記~第44、45週~
2017年4月13日:除雪なんてやっているのココだけだぜ
昨日帰ってきたときに気付いたが、吹き溜まりになっているので
今朝は除雪か……。0600時点で積雪10 cmだが、進行形で吹雪いて
いる。通り道をサクッと通して、あとは知らんぷりで良いだろう。

鯖の塩焼き、牛蒡と人参のピリ辛煮、ほうれん草とベーコンと卵の
味噌汁。

2017年4月23日:GW目前だが雪
起きるたびに積雪しているのは流石にどうなんだ。

鶏むね肉のチンジャオロース、冷凍豆腐と卵の味噌汁、人参の糠漬け。
糠床のニンニク臭さは薄れたものの、漬かるのが遅くなってきた感が
ある。蓋を開けたときの有機系臭がするので、かき混ぜが足りていない
だろうか。実際、天地返しをせずに全体をかき混ぜてみると、糠臭が
復活した。そろそろ塩も投入するか。

2017年5月26日金曜日

Never stop!

・ぼっち登山~アポイ岳編~
810 mと低山でありながら、花の固有種の多さや、山の成り立ち
そのものが学術的に面白いと、興味の尽きないアポイ岳である。
一度登ってみたいと思っていたが、アクセスの悪さから半ば諦めて
いた。ところがアシを確保してしまったので、だったらイケるぜ!
とばかりに、行ってまいりました。

どうせアポイ岳まで行くなら、襟裳岬も行っておきたいところ。
午前中に下りてきて、汗を流して、襟裳岬に行くとなると、6時
には登り始めたい。というワケで車中泊@道の駅みついし。

曇り予想で、周辺はガスっているが、どうだろう。ここまで来ておいて
登らないという選択肢は有り得ない。








入山届に記入して登り始める。行けども行けども、標高を上げていく
気配がない。5合目くらいから、ようやく登山というカンジだ。
ついでにガスも晴れ、山頂もくっきり。








風が強い山頂(アオイ岳ではない)。










森林限界を越えた先にあるのは、サクラである。








5合目から8合目の登り概略。








下りは幌満の花畑を経由する。あまりに何も無いので、行かなければ
よかった気さえする。道中の花などを適当に。

サマニユキワリ。










タチツボスミレ。








4時間程度の山行であったが、リハビリとしては十分だろう。アポイ
山荘で汗を流す。

R336を流して、襟裳岬へ。風はそれなりにあるが、13 m/sくらい。
施設で25 m/sの強風体験もしてきたが、35 m/sの中で仕事をして
しまった経験があるから、大したことはなかった。

2017年5月13日土曜日

今はまだ人生を語らず

・ドライブヘッドは面白くなるだろうか
ブレ魔女のブルーレイを月末に観て、本放送は土曜の朝から
ドライブヘッドを観るのみだ。

面白くなるのかなと思いながら観る作品は、『宇宙かけ』以来だ。

・選り抜き道民日記~第42、43週~
2017年3月28日:春ってなんだ
おや、雪だ。午後から少し強く降り、積雪5 cm程度。

新玉ねぎのソテー、ささみチーズ(冷凍)、アサリの味噌汁、胡瓜と
大根葉の糠漬け、納豆。胡瓜は2日目ともなると、古漬けになることが
分かる。これはこれで、細かく刻んで茶漬けにすれば美味しく頂ける。
豚汁と糠漬けで1週間暮らせる気がしている。

2017年4月4日:糠床はニンニク臭くなる
バゲットで仕込んでおいたフレンチトーストを焼く。ふわふわ食感を
目指したとはいえ、ナイフもいらない位で正解なのだろうか。ホット
ケーキは他所で食べたことはあるが、フレンチトーストは無かった
かもしれない。

重い腰を上げて、足し糠するか……。足し糠すると乳酸菌の量は
相対的に減ることになるワケか。すると、足す糠の総量は極力少なめに
したいところなので、やはり水抜きは重要ということだ。というワケで
くぼみを作ってみる。にんにくの糠漬けが美味いという情報をゲット
したので、早速埋め込んでみる。2つ割りにして、3カケ漬ける。

2017年5月4日木曜日

CRAZY GONNA CRAZY

・お花見してきた
花筏@弘前城を観に行きたいなと、計画を練っていると、日帰りは
難しい。だが、青函フェリーで朝のうちに青森入りすると、翌日の
仕事に影響を最小限に出来ることがわかる。

というワケで、特急2本を乗り継いで、2330に函館着。








港まで歩き、0200の便に乗船する。下北半島から朝日が昇る。








久々の奥羽本線で弘前へやってくる。暑くなりそうだな……。弘前城へ
歩いて行く。お堀沿いを歩くも、花筏の時期は逃したようだ。








ソメイヨシノは葉桜へ変わりつつ(当然だが)あるが、八重桜などは
満開を迎えている。










こういうカラフルな景色は何時以来だろう。








弘前城天守より岩木山を望む。








弘前城植物園でシラネアオイやスミレなどを撮りつつ、2時間足らずの
弘前滞在であった。北海道新幹線車内で昼飯を。イカメンチ美味いよ。








臨時特急の旭山動物園号で札幌まで。








飛行機で東京往復する方が早いのか……。