2017年10月23日月曜日

Pictures of a City

目覚めた時は降っていませんでしたが、次第に雨となり、雪に変わりました。9時前には積もってきて、一日で9 cmくらい積もりました。降雪のピークは昼過ぎの2時間で、それ以降は降りはするものの、積もりませんでした。十勝方面は除雪車が出動していたようですが、ここは来ませんでした。正しくは来る必要がなかったということになります。吹雪くかもという予測で様々な準備をしましたが、杞憂に終わりそうです。

2017年10月22日日曜日

North for Winter

選挙ポスターも見かけないし、演説みたいなものも聞こえてこないので、投開票日であることに気付いたのは、午後のことでした。期日前投票を済ませてしまうと、これほどまでに関心を失うものなのですね。横須賀に居た時は、小泉進次郎の地元だったので投票するまでもないと思っていました。

台風21号の進路予想は徐々に太平洋沖側へシフトしています。ですが、暖かい空気を連れて来ることは無いようで、吹雪く予報になりました。明後日の仕事が思いやられます。カセットガスストーブは、意外にも家電量販店に置いていませんでした。電気を使わないから……ではないと思いますが。結局、amazonで注文しましたが、届くのは台風が過ぎ去ってからです。もし停電になってしまったら、鍋にでもして、卓上ガスコンロを使うことにします。

2017年10月21日土曜日

幸せって何か考えたら 心はリクエストだらけ

少し早く目が覚めましたが、早く寝たせいですね。休みのたびに、それなりの距離を移動して、車中泊しているからだと思いますが。車中泊するのも、今シーズンは昨日が最後になります。夜間の峠越えをしたくないからです。

旭岳の遭難者の件、シートで風を凌いでいたのですね。それでもあの日は天気予報を見ただけで止めておこうという判断になったと思います。海外からの観光客は軽装で上がっていくので、誰かが止めなくてはいけないのでは。という議論は以前からあるのでしょう、きっと。

今日は朝から比較的暖かったので、水道は凍っていませんでした。牛たちは日増しに食べる量が増えています。それに比例して、堆肥の量も増えています。酪農家さんにとっては良いことでしょう。僕達にとって良いことは……無いですかね。その分、悪いこともありません。

夕方に『世界ネコ歩き』を観に行けるか調べてみましたが、最寄りの劇場は17時台での上映ということでした。『猿の惑星』はレイトショーでやるのですが、非効率的なので、やはり休日に観に行くことにしました。

台風に備えて備蓄を買い足すか悩んでいます。食料品はあるので、水をどうするか。あとは、この時期の停電は死活問題なので、カセットガスストーブを買うかどうか。台風によって降るのが、雨か雪かでも変わってきます。雪だった場合、吹雪くということですから、インフラが止まる可能性は高いですし、復旧にも恐らく時間が掛かるでしょう。カセットガスストーブは浴室暖房としても使いまわせるので、買っておいて悪い気はしません。備えあれば嬉しいな、の精神でいこうと思います(ツッコミ不要です)。

2017年10月20日金曜日

100年経ったくらいじゃ この熱は冷めないよ

予告通り、西別岳経由で摩周岳に登ってきました。r150から林道に入り、西別小屋に駐車して、0630スタートです。道中、少しガスが掛かりましたが、70分ほどで西別岳です。ここまで来ると、ガスは晴れて、摩周岳と摩周湖もくっきり見えています。








縦走というよりは、2つの山をそれぞれに登るという印象が強いですが、摩周岳へ向かいます。地形図を眺めていたときに気付きましたが、どうやったら壁みたいな地形になるのでしょうね。山頂直下の急登を登りきると、摩周湖を見下ろす形になります。










この構図は青ヶ島の時と同じですね。








山頂を独占して、おにぎりを頬張り、コーヒーを啜り、ボーっとしてから下りてきました。帰りは先日購入したストックを使ってみました。剛性感があるな、というのが第一印象です。振り易さは大差なし、グリップ部が掴みやすいといった所です。総じて、良い買い物だったと思います。

2017年10月19日木曜日

明日元気になあれ 私も君達も

久々に綺麗な雲海が見えました。朝から日が差しているので、屋根の雪も落ちるでしょうか。昨夜は放射冷却のために冷え込み、水溜りは凍っていました。ということは昨日のうちに、水道の元栓を閉じたのは正解だったということですね。それでも、元栓を開いてみると、1箇所だけ凍ってしまい、水が出ませんでした。こういう時はバーナーで炙ってやると、10秒掛からない程度で出るようになります。まだ暖かいですからね。

今日は4頭入って、4頭出ていきました。風邪引きの牛は早期発見が功を奏し、昨日から平熱に戻り、トドメのペニシリン注射を済ませて経過観察ということになりました。午後からは堆肥出しも僕がやりました。このところ、別の担当者がやっているため出番が無かったのです。まだ除雪しなくて済むだけ、手間は掛かりません。

明日は休みなので、これから遠征です。ニセコアンヌプリを念頭に置いていましたが、泥だらけになることは必至ですし、木道が凍っている可能性が高いので、摩周岳に変更です。

2017年10月18日水曜日

The Ice Melts into Water

昨夜から降り始めた雪は8 cm程度の積雪となりました。中山峠では17 cmだったそうです。日中も雪がちらつきましたが、アスファルト上は9割、土の上は6割がた解けました。旭岳の遭難者も無事発見ということで、かまくらでも作って風を凌いでいたのでしょうか。続報を待ちたいと思います。

このところ大掛かりな作業がないので、比較的楽な心持ちでいますが、牛舎内の水槽の元栓を給餌後に閉じることとなりました。元栓を閉じた後に、各水槽の配管中の水抜きをしなくてはなりません。据え付けてあるバルブを開くだけですが、それなりに長い距離を歩くことになります。ロングコースの登山道を歩くのに比べれば、2%くらいでしかありませんが……。-15 ℃くらいまで気温が下がると、水槽に浸けた手袋を引き上げると凍っていたり、水しぶきがメガネに掛かると水滴のまま凍ったりするので侮れません。-30 ℃まで下がった時は、濡れたタオルを振り回して凍らせようかとも思いましたが、その程度のネタのために寒い思いをしたくないというのが正直な所でした。

戸松遥『BEST SELECTION -sunshine-』を聴いていました。音源を持っているのは「motto☆派手にね!」と「Girls, Be Ambitious.」だけでしたので、車の中で流しておくのに丁度良い(何が?)かなと思いました。

2017年10月17日火曜日

うずくまる鳩と凍る街路樹

平地でも積雪か、という予報でした。夜中は冷え込みそうなので、牛舎の水も止めました。-5 ℃くらいまで下がらないと凍る心配もないのですが、念のためです。こう冷え込んでくると辛いのが、夜の風呂場なのです。一般的な北海道の家庭を覗いたことがないので、各家庭の住環境がどうなっているのか把握していませんが、浴室暖房くらいは付いているのでしょう。ここはそういった機器が付いていないので、シャワーで湯を出しておいたり、修行のつもりで耐えたり(!)していました。去年は浴室マットすら無かったので、足の置き場もありませんでした。こうして書き出してみると、よく暮らしていたなと思います。

日が暮れてから降り始めましたが、現時点で積雪1 cmというところです。まだ根雪にはなりませんね。